どうでもいい話し

タイトルとなつめのグラサン画像は関係ないのですが

やっぱりどうも腑に落ちない事が





先日
長男の自然学校がありました

5日間

山で自然体験


非日常をさぞ楽しみ
仲間と過ごす時間は
ワクワクだけど大変だったり
緊張したり
少しホームシックになったり?


家では出来ない体験をみっちりした事でしょう(๑ ́ᄇ`๑)


スケジュールは大概学校からの報告で把握
なので

何をしたのか…は、なんとなーーく
分かってます


その中で


「家族への手紙」

が2日目にあり

家族へハガキを送ってくれます


遠い記憶ですが

私も5年の時に「お父さんお母さんへ」と

書いた記憶があります



それを楽しみに待ってました

どんな言葉で
どんな事を伝えてくれるのかな?

もぅ、それはそれは

毎日何回もポストを見に行くくらいです

最終日までハガキは届きませんでした( ˃ ⌑ ˂ഃ )


本人が先に帰ってきて

一瞬ハガキ!どころではなくて

帰ってきた本人に食らいついていました






「ハガキどこいったん」


あんなに楽しみにしてて
待ってたのに

住所まちがえたんやろなぁ

でも
全員の名前書いたらしいからいつか届くかな?

と。




数日後

届きました






(なんやねんこれ)



心の声と同時に


「なんやねん、これ!!!!」


サンタさんのプレゼントを待ってる時くらいのワクワク度で待ってたのに

なんやねーーん!!


(まいるーむって)

謎にもほどがある。

そして落ち込む。

(いや、まてよ。実際帰ってきてる状態でこれ届いてよかったやん。だって、おらんかったらモヤモヤするで。マイルームて、なによ?ってなるやん。)

「なぁ!マイルームて、なんなん?」

「え?」

とぼけてる。

しばらくして。

「ほんまの事言ったろか??」

と。恥ずかしそうに。

「あんな。それな、焼き板の版画にするとおもってな、その下書きやねん。( 笑 )」


焼き板
これです


本人と共に帰宅したものです



「まじか。ふざけてるわ。なんで住所書いて下書きになるんよ。しかもハガキが版画って?どんな発想!??」

「や、そもそも住所書いてるやん!
それは何でかいたんよ!!!」

「だって、みんな書いてたから。書くんかなぁーって思ってん」

腑に落ちない

納得出来ない


何に対しても納得できひーん!!!!


版画と思ったことも
住所正確に書いてるのに届くのめっちゃ遅かった事も
これは家族への手紙ですって先生が10回以上ゆーてくれへんかったことも!!!

なによりも!

ヘラヘラしてる長男にも!!!


納得でけへんわ!!

悲しい




その後

この妙なハガキの置き場所に困って

そっとしまった事は言うまでもない




次男三男が自然学校に行く際には、必ずハガキのことを私から教えよう



我が子の脳内理解不能(  ᵒ̴̶̷̥́ _ᵒ̴̶̷̣̥̀  )


ショックが大きい(  ᵒ̴̶̷̥́ _ᵒ̴̶̷̣̥̀  )


三兄弟ママのボヤキでした

















0コメント

  • 1000 / 1000

hakana FLEUR

handmadeaccessory hakanafleur ハンドメイドアクセサリー作家 3kids mama アパレルStaff ドリマム5期生 今を全力で楽しむ全ての人へ向けて 個性的でオンリーワンな ハンドメイドアクセサリー 片耳販売 アクセサリーのコーデを提案しています